交通安全を 楽しむべ!

スマートドライバー宣言

大雪の日は乗らない高齢者も運転を控えるキャンペーン活動

今年の山形は、暖冬で雪が少なく交通環境は良いと思います。        それでも、ブラックアイス現象や峠道での積雪、さらに突然の降雪と地吹雪発生等山形の冬道には細心の注意が必要です。山形の交通事情ではドライバーが「車を運転しない」は足を奪われることを意味しており容易なことではありません。高齢ドライバーの運転免許証返納課題にも共通しています。今の山形の時期だからこそ、このことに注目して思い切って「車を運転しない」で、徒歩や公共交通機関を利用して行動してみよう。こんな広報イベントを東北芸術工科大学山形スマートドライバー学生チームが企画しました。ジャパンスマートドライバーの協力で「徒歩ッカイロ」とネーミングされたホッカイロを配布します。ホッカイロには、山形警察署から提供された夜行反射材と山形地区安全運転管理者協議会提供のポケットティッシュもセットになっていす。イベントは令和2年2月5日、午後5時から午後6時までの間、山形駅東西自由通路で通行者にホッカイロを配布します。一緒に広報イベントに参加してくれる皆さんを歓迎します。当日現地でメンバーに声をかけて下さい。

<< 一覧に戻る
山形スマートドライバー ロゴ
  • スマドラミーティング開催中!

    山形スマートドライバーでは、定期的にスマドラミーティングを開催しています。
    スマドラミーティングは山形の安全運転を自由な発想で考えるアイデア会議。
    自由な発想、面白いアイデア、チャレンジ精神、大歓迎です。
    誰でも参加が出来るので、スマドラミーティングを中心に、
    山形スマドラの輪はどんどん広がっています!

    開催情報近日発表予定です!
    どうぞお楽しみに!

  • 学生チュートリアルに注目!

    東北芸術工科大学の有志メンバーによる
    「山形スマートドライバーチュートリアル」をご存じでしょうか。
    学生達が中心となって、様々な企画を実施しています。
    ホームページでも学生ページを制作予定!
    新たな企画も近日公開!?
    どんなプロジェクトがスタートするのか、 ご期待ください。

    そして、学生の皆さんもぜひ気軽にご参加ください!